« 樹齢300年のブナ | トップページ | 緑を透過する朝陽 »

2012年8月 7日 (火)

トンボに導かれた三方岩岳

三方岩岳にのぼってみました。

Dsc01608

ここをのぼるときにたくさんのアキアカネ(たぶん)に遭遇しました。
彼らは、これからだんだん赤くなり里へ下りて行くのでしょうか。


Dsc01616
見えますか?

(2012年8月5日 白山スーパー林道にて)

« 樹齢300年のブナ | トップページ | 緑を透過する朝陽 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

懐かしいですねhappy01 

石川に居た時(10年ほど前、仕事の関係で、3年居ました)、何かの企画で、
9月の終わりに、登った事があります。

白山は、高山植物が豊富なので、夏山シーズンは結構、通いました
(日帰りなので、北部のブナ林や、釈迦岳は行きませんでした)

これで、かつてのように、ライチョウが繁殖していれば、通うんですけどねhappy01
(70年ぶりに確認されたのは、他の山から、移動してきた個体です)

R.Ptarmiganさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
高山植物や野鳥の知識は、皆無でお恥ずかしい限りですが、
良い写真を撮りたいなと思っています。
白山にもまた、ライチョウが増えると良いですね。( ̄▽ ̄)

自分も、日々、勉強の身ですcoldsweats01

色々、撮ってきて、自分に合っているかなと思ったのが、野鳥写真ですが、
スナップや風景に関しては、morimoridx さんや、SILVIAおじさん さんには、遠く及びません。

野鳥は、どうしても撮れない時もありますので、(山行の記録として)最近は、花や風景も撮っています。


ライチョウですが、このままでは、(よく見積もっても)現状維持が精一杯ですね
(キャパシティの問題があります)

(ニホン)ライチョウの人工飼育の技術を確立させた上で、かつて棲息していた、白山・木曽駒ケ岳・八ヶ岳辺りに、
放鳥出来ればよいのですが(昔、富士山・金峰山に放鳥したものの、失敗に終わっている為)

R.Ptarmiganさん
こんばんは。

私の写真は、正直、失敗だなと思っているものもアップしています。( ̄▽ ̄)
自分もまだまだ修行中です。

ライチョウの雛の動画を拝見いたしました。とてもかわいいですね。
なんとか現状維持でも、絶滅しないように祈るばかりです。

おはようございます。
山頂の岩が印象的な山ですね。
そこまで登っちゃたんですか?

nanさんへ
はい、登りました。
でも、家族でハイキング的なコースです。
写真で見るのとは、違い穏やかなルートになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/55373436

この記事へのトラックバック一覧です: トンボに導かれた三方岩岳:

« 樹齢300年のブナ | トップページ | 緑を透過する朝陽 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ