« 天門橋から | トップページ | 稲穂が育ってきました。 »

2012年8月18日 (土)

塩辛蜻蛉の記憶

子供の頃、自宅近くにはたくさんの種類のトンボがいた。
塩辛蜻蛉は、その色から名前がついたのだと思いますが、美しいですね。
でも子供の頃に見た力強さが、大人の今見るとあまり感じません。

記憶違いでしょうか。

そういえば、雌の麦藁蜻蛉をまだ見ていない。

Dsc01910
明日は、仕事は休みです。どこへ行こうかな。

(2012年8月16日 岐阜県 荻町にて撮影)

« 天門橋から | トップページ | 稲穂が育ってきました。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
子供の頃はトンボが家の壁にびっしりと止まっていた記憶があります。
今じゃ、あまり見かけないですね。
札幌も都会になってしまいました。

nanさんへ
こんにちは。
私の家の周りは、田畑やきれいな水辺が減ったため、
すこしきれいなところへ行かないと見られなくなりました。
おそらく、日本中いたるところで、こうなのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/55452690

この記事へのトラックバック一覧です: 塩辛蜻蛉の記憶:

« 天門橋から | トップページ | 稲穂が育ってきました。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ