« ドウダンツツジの赤 | トップページ | あえて »

2012年11月20日 (火)

黄色の手のひら

赤色ばかりではなく、黄色もひかれます。

もみじの種類は、わかりませんが黄色もありました。


Dsc02834


もみじ以外も。


Dsc02822

淡い赤色。


Dsc02824

京都三尾のような、紫に近い赤は、ありませんでした。


(2012年11月18日 富山県 立山町にて)

« ドウダンツツジの赤 | トップページ | あえて »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ここは立山町の・・・立山町は何処もこんな場所ばかりですよね。
立山町を車で良く走りますが寂しいよね。富山の街が大きくなって立山町に近付いて行ってるから、あれでも良いのかな!寂しいよ!think

こんばんは。
黄色、赤、どちらも綺麗です。
様々な色がコラボするからこそ美しいと思います。

SILVIAおじさんさん
こんばんは。
立山町は、確かに寂しい感じを受けるようになりました。
寂しいところに被写体探しに出かけるのも良いかなと、
考えています。

nanさん
こんばんは。
この時期は、赤や黄色、茶色などいろいろ楽しめますね。
( ̄▽ ̄)

こんばんは。
黄色って印象的ですよね。
背景の木とのコントラストもいいですね。
小雨が降ってるのでしょうか、落ち着きますよ。

ロレンツォ69さん
こんばんは。
小雨の中で、植物もしっとりして落ち着きますね。
( ̄▽ ̄)

こんばんは。


どれも素敵な黄葉・紅葉ですね(^^)
一枚目は扇が「ぱあっと」開いた感じです。
なんとなく、平安時代の王朝風?
古代はコウヨウといえば、「紅」でなく「黄」葉だったと
何かで読んだことがあります。

ナルコユリさん
こんばんは。
古代はそうだったのですか。なるほど。
扇がぱっと開いた感じは、私も撮っていて感じていました。
平安の扇 というタイトルはいかがでしょうか。( ̄▽ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/56155670

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色の手のひら:

« ドウダンツツジの赤 | トップページ | あえて »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ