« 秋冷の里その3 | トップページ | 黒部市生地探訪 »

2012年11月 7日 (水)

黒部市生地の清水

黒部市生地(くろべしいくじ)へ清水(しょうず)などを写しに行ってきました。
清水とは、全国名水百選、黒部川扇状地湧水群です。

皇国晴酒造さん

Dsc02688

ここは、幻の瀧という日本酒を造ってらっしゃいます。
帰りに魚の駅生地で、大人の辛口 柚子の酒(純米酒ベース)を買いました。( ̄▽ ̄)

絹の清水

Dsc02690

Dsc02693

Dsc02694


次は、弘法の清水(神明町東)

Dsc02704


前名寺の清水
住職さんにいろいろ教えていただきました。

Dsc02724


Dsc02727


みどり町の清水の帰りに見かけた風景

Dsc02736


Dsc02737


神明町の共同洗い場

Dsc02739


岩瀬家の清水(皇国晴酒造さんです)、この日は、非公開でした。


Dsc02742


次は、弘法の清水(四十物町)


Dsc02744

車で水を汲みに来る人もいました。
続きは、また明日


(2012年11月4日 富山県 黒部市 生地にて)

« 秋冷の里その3 | トップページ | 黒部市生地探訪 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
幻の瀧・・・
ネーミングが凄いですね!
一度、味わってみたいものです。
といっても日本酒に詳しいわけではないんですが・・・(笑)

こんばんは。
街の営みを感じました。
北陸は、水が清らかでお酒おいしいんでしょうね…。
7枚目の縦写真、この色合いが好きです。
ほんの、ちょっとした風景でも、その土地の風土を感じ取れるようです。

nanさん
こんばんは。
私も日本酒はあまり飲まないのですが、柚子の酒は、辛口で
柚子の香りもきいていておいしいです。

ロレンツォ69さん
こんばんは。
おっしゃるとおり水が豊かなので、
造り酒屋が多いと思います。
7枚目の写真は、お寺の清水です。
こちらの住職さんには、生地のことをいろいろ教えていただきました。
親切な方でした。

こんばんは。

お寺の清水の清らかな感じがいいですね(^^)
清水(しょうず)といえば、瓜裂清水(うりわりしょうず)を、名前だけ知っています。
やはり富山の名水のようですが・・・

ナルコユリさん
こんばんは。
瓜裂清水、見覚えがあります。
相倉合掌集落の帰り道に砺波、庄川町で看板を見ました。
今度行ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/56064752

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部市生地の清水:

« 秋冷の里その3 | トップページ | 黒部市生地探訪 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ