« 曇天を行く | トップページ | 雪の降った翌朝 »

2012年12月 4日 (火)

黄金伝説

鍬崎山(くわさきやま)には、黄金伝説があります。
佐々成政が秀吉に攻められる前に百万両を隠したとか。

中央のマッターホルン風の山です。背後の白い山は、薬師岳です。

上市町方向から
Rimg0012

立山町方向から
Rimg0018


(2012年11月28日 富山県中新川にて)

« 曇天を行く | トップページ | 雪の降った翌朝 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

鍬崎山、美しいお姿ですね○^^○
結構目立つお山なんですね。
眺めているだけで癒されます♪

こんばんは。
百万両って今の金にしたらいくらなんだろう???
その1/100でいいですから欲しいです(笑)

鍬崎山を見るといつも思うのは、財宝探している人がいるそうですが本当でしょうか。
立山CCの雄山コースの9番ホールから見る鍬崎山は本当に素晴らしいですよ。

ナルコユリさん
こんばんは。
鍬崎山は、結構良い形をしていると思います。
ここは、ゴンドラスキー場から登山できるとか。
頂上は意外と平坦だそうです。(^^)

nanさん
こんばんは。
(朝日さす夕日輝く鍬崎に、七つ結び七結び、黄金いっぱい光り輝く)
これを解くと…( ̄▽ ̄)

SILVIAおじさん
こんばんは。
立山カントリー雄山の9番…ゴルフのときは、
いつもいっぱいいっぱいで景色の記憶がありません。
財宝探しの方、いらっしゃると思います。
ロマンですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/56246763

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金伝説:

« 曇天を行く | トップページ | 雪の降った翌朝 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ