« 滑空 | トップページ | 押し寄せる波 »

2013年1月 4日 (金)

ハットリ君号がやってきた

鳶の次は、撮り鉄です。


Img_06622


日の丸構図でごめんなさい


Img_06632 


(2012年12月29日 富山県高岡市雨晴海岸にて)

« 滑空 | トップページ | 押し寄せる波 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

電車を撮影するなら、もう少し伏木よりのトンネルの上に絶好のポイントがありますよ。
万葉線はドラえもん電車の期限が切れた後はハットリ君電車にしたらどうでしょう。
それよりも利家君電車が似合うかもしれませんね。

こんばんは。
これいいですねぇ。
見たかった風景です。
ブルーの電車に忍者はっとりくんですか。
後日、また見たいです。

SILVIAおじさん
こんばんは。
>電車を撮影するなら、もう少し伏木よりのトンネルの上に絶好のポイントがありますよ。
そうでしたか。知りませんでした。
>万葉線はドラえもん電車の期限が切れた後はハットリ君電車にしたらどうでしょう。
笑うセールスマンでもいいかも。(^^;

ロレンツォ69さん
こんばんは。
海越しの立山連峰を写していたら、通ったのがハットリ君電車でした。
思わず撮影しました。(^^)

雨晴海岸は、何度見てもイイですねー。1年前に行った頃を思い出しました!

キハ58さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
雨晴海岸は、絵になりますね。
次の撮り鉄は、レールマン比率で写したいと
思います。(^^)

こんばんは。
鳥の次に動く被写体は電車ですか!
これも難しですね。
でも通る場所は事前に分るので鳥よりはいいかな・・・

nanさん
こんばんは。
本当は、おきピンで撮るべきでしょうが、
予定に無く慌ててとりました。
(^^;

こんばんは。
ハットリ君電車はよく目立ちますね。
本数が少ないので、撮りにくいですよね。
とっさの出現にもかかわらずの撮影、
カメラマン魂のたまものですね(^^)

ナルコユリさん
こんばんは。
撮り鉄になれてなく、構図にもう一工夫が必要でした。happy01
可愛い電車ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/56467406

この記事へのトラックバック一覧です: ハットリ君号がやってきた:

« 滑空 | トップページ | 押し寄せる波 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ