« 間垣の里へ その2 | トップページ | 雪列車 »

2013年2月 6日 (水)

輪島市上大沢の海岸

間垣の里の写真を撮っていて、なぜか寂しさや孤独感に襲われ始めました。
荒々しい海のせいでしょうか。
約3時間の帰路に着きました。


Img_11111


Img_11221


Img_11251


Img_11121


Img_11301


能登有料道路は、4月から無料になるそうです。


(2013年2月3日 石川県輪島市上大沢にて)
 

« 間垣の里へ その2 | トップページ | 雪列車 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
まるで映画を見ているような気持ちになります(^^*
どの波も語りかけてくるようです。
鳥(序章)→海岸と荒波(物語の展開)→道路(結末)
船は伏線などと・・・考えてみました○^^○

こんばんは。
やっぱり風景や、その土地(場所)の雰囲気によって、
心も揺れ動くものですね…。
海の特徴、まぎれもなく日本海です。
時に冷たくも感じられますが、
また何かが生まれて来ると思います。

ナルコユリさん
こんばんは。
素敵なコメントありがとうございます。(^^)
能登の荒波、時化の時は道路まで達することもあるのでしょうね。

ロレンツォ69さん
こんばんは。
この風景に寂しさや孤独感が呼び起こされたのでしょうか。
帰り道が長く感じられました。

ひとつ前の写真と記事の時にも書こうとしていたのですが、
まさにその通りなんです。

寂しさと孤独感が押し迫ってきますね・・・
なんともいえないもの寂しさを感じましたよ。
特に、今時分の季節で大時化の時なんて、押しつぶされそうになります。

半島が持つ独特の疎外感みたいなのも強く感じてしまって、長居が出来ません。

まどかさん
こんばんは。
まさにそのとおりです。
一人で出かけたために余計にそう感じました。
しばらくは行けそうもありません。

こんばんは。
再びのコメントですが・・・
この一連の荒波の様子はとても心に残りました。
最後の写真、海を振り返っている場面でしょうか
姿の良い松が印象的で、
そこに明るさ、希望を見出しました。
良いお写真をありがとうございましたm(_ _)m

お花が一輪でもあれば、また気持ちも違ってくるのでしょうね(^^;

ナルコユリさん
こんばんは。
最後の写真は、2枚目の写真の道路の上から振り返って撮りました。
当初、もう少しあしをのばそうと思っていましたが、あまりの寂しさ、孤独感に
耐えられず帰宅することにしました。
雪割草の有名なところが近いので、花が咲く頃ならまた違ったかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/56705286

この記事へのトラックバック一覧です: 輪島市上大沢の海岸:

« 間垣の里へ その2 | トップページ | 雪列車 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ