« 霞の向こう側 | トップページ | 飛騨古川の暖簾 »

2013年3月20日 (水)

飛騨古川を散歩

有名な飛騨古川の瀬戸川と白壁土蔵街です。
約400年前に増島城の濠の水を利用し、新田開発のために作られた瀬戸川。
もう少しすると越冬池から鯉が戻ってきます。


R00128351


R00128361


R00128401


R00128441


R00128451


R00128461


(2013年3月20日 岐阜県飛騨古川 GRD2にて)

« 霞の向こう側 | トップページ | 飛騨古川の暖簾 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
白壁と水路の美しい街ですね(^^*
越冬池・・・鯉は寒さに弱いのですね@@
それにしても雪が全くありませんね。
雪深いという印象がありますが・・・

ナルコユリさん
こんばんは。
古川へ行く道中の宮川には、山のほうに雪が残っていましたが
古川にはもうほとんどありませんでした。
瀬戸川に鯉が戻ると赤や黄色など色付き、また一段と良いと思います。
(^^)

こんばんは。
一昨日は早く寝ちゃったので、
見落としてました。失礼しました。
素敵な街並みですね。
早く鯉が泳いでるところ見たいです。

ロレンツォ69さん
おはようございます。
古川の白壁土蔵街、鯉が泳ぐようになると
風情が増します。
4月7日に鯉が戻ってくるようです。(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/56998722

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨古川を散歩:

« 霞の向こう側 | トップページ | 飛騨古川の暖簾 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ