« 哲学の道、座禅石コースへ | トップページ | 伊折橋からの剣岳 比較 »

2013年3月29日 (金)

伊折橋からの剣岳

立山寺の哲学の道を探索した後、
昨年、朝陽と剣岳を撮った伊折橋へ行ってきました。
今回は望遠レンズで撮ってみました。


Img_15701


Img_15801_2


少し雲が出てきた。


Img_15911   


この後、雲が多くなってきたので帰宅の途に着きました。

(2013年3月24日 富山県 上市町 伊折橋にて)

« 哲学の道、座禅石コースへ | トップページ | 伊折橋からの剣岳 比較 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

伊折まで奥様と立ち寄られたのですか!
奥様、あまりの山奥に驚いておられませんでしたか。

SILVIAおじさんさん
こんばんは。
奥さんは、内山邸だけです。(^^;
立山寺、伊折橋は一人でした。
一人のほうが集中できて良いように思います。

こんばんわ。night
劔のすばらしい勇姿ですね。lovelygood
伊折橋ですか。。。あんまり、写真では見ない場所からのようですね。heart01
でも、劔とはっきりわかるところが、この山の凄さかなhappy01

写真道楽人さん
こんばんは。
伊折橋は、馬場島へ向かう道中の早月川にかかる橋です。
また季節、時間帯を考えて写してみたいと思います。(^^)

こんばんは。
剣岳、凛として美しいですね(^^*
水墨画のような雰囲気です。
まだまだはっきりと見えますね。
富士山は霞のかなたです(^^;

ナルコユリさん
こんばんは。
そうですね。今の季節は、雪も残っていて水墨画のようです。
少し雲がかかっているのが残念です。(^^;

こんばんは。
やっぱり、すごいですね。
くっきりと山肌も浮かび上がってますし。
それと、昨年写されたお写真憶えてます。
伊折橋と言いましたか…。

ロレンツォ69さん
こんばんは。
またお天気のよいときに写してみます。
望遠で狙うとごつごつした山肌が写りますね。(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/57027531

この記事へのトラックバック一覧です: 伊折橋からの剣岳:

« 哲学の道、座禅石コースへ | トップページ | 伊折橋からの剣岳 比較 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ