« ミズバショウとリュウキンカの湿原 | トップページ | クロモジかな »

2013年5月23日 (木)

種蔵にて

昨日の池ヶ原湿原の近くの村、岐阜県飛騨市宮川町の種蔵地区。
石積みの棚田と板蔵とよばれる家財道具を火災から守るべく
別棟に建築された蔵の点在する村です。
板倉は穀物や野菜等とともに種子を蓄えるためにも利用されているそうです。
少し変わった風景です。


Dsc005171


Dsc005261


Dsc005111


Dsc005141


Dsc005281


(2013年5月19日 岐阜県飛騨市宮川町種蔵にて)

« ミズバショウとリュウキンカの湿原 | トップページ | クロモジかな »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

残念ながら出掛けたことはありませんが、BSの「日本原風景」で紹介されていました。
一度は訪れてみたいと思っておりました。種蔵という名前の地区なんですね。
今度、訪れてみます。詳しく場所教えて下さいね。

こんばんは。
石積みの棚田と板蔵、初めて知りました。
稲を育てるのが大変な場所だと思うのですが、
農家の方々は頑張っておられるのですね。
素晴らしいお写真ですね(^^)
この風景、いつまでも残っていて欲しいと思います。

SILVIAおじさんさん
こんばんは。
こちらの行き方は、R41を猪谷をすぎて右折しR360へ。
道なりに進み、打保地区をすぎて細い道を通ると、
やがて棚田の里の看板が見えてきます。
その看板の通り左折するとあります。
こちらは、高山や古川へ行かれるついでに寄られるのが、
良いかもしれません。(^^;

ナルコユリさん
こんばんは。
こちらは、昔ながらの田園風景といった感じで、
とてもきれいでした。
村をあげて保存に努力されているのだと思いました。(^^)

こんばんは。

確かに見たことのない風景です。
棚田にこの蔵・・・
貴重な風景だと思います。

nanっさん
こんばんは。
こちらは、石積の棚田と板倉という蔵が特徴の集落です。
実際人が住んでいらっしゃいますので写すのに気を使いますね。

こんばんは。
いい風景ですね。
この地方にこういう文化があったんですか。
貴重な風景見させて頂きました。
3枚目の棚田の石垣(石積み)ですか、これいいですね。
2枚目の構図とか。
この空間に立ってみたいですし、
またいつか見たい風景です。

ロレンツォ69さん
こんにちは。
私は、R360で飛騨地方へ行くとき棚田の看板を見ていましたが、
実際訪問したのは初めてでした。
構図の件、ありがとうございます。

湿原のお写真も素晴らしくて迷ったのですが、こちらにコメントを。

なんだか落ち着きます。
どの写真も、一言では言い表せられないほど素敵な写真です。

昔は、田んぼが大嫌いだったのに(笑)
今は、田植えが済んだ今時分になるとやってくるアオサギが、田んぼの中の生き物をついばんでいる風景にうっとりするほどです。

一枚目の稲刈りのシーズンを待っている、たたんだハザ木を覆っている古びたトタンもいいし、
たんぼの水面はどれも美しすぎますね。

まどかさん
こんにちは。
田畑は、富山市の平野ですと区画整理され、四角い田畑で面白くないのですが、
こちらの田畑は、先人たちが石を積んで田畑を作り、板倉を考え出した…
素敵な原風景だと思いました。(^^)
先日のちぼ芋ですが、里芋のことです。
小さい里芋をちぼ芋、親芋をがしら(やつがしら)とよび分けています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/57439544

この記事へのトラックバック一覧です: 種蔵にて:

« ミズバショウとリュウキンカの湿原 | トップページ | クロモジかな »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ