« 阿寒湖の朝 | トップページ | 2度目の摩周湖 »

2013年6月24日 (月)

弟子屈 硫黄山に咲く

硫黄の匂いがたちこめる。
結構広い範囲に匂いが広がっているようです。


Dsc001871


Dsc001901


エゾイソシロツツジが見頃をむかえていた。
この花は、初めて見ました。


Dsc001921


Dsc001931


Dsc001941


(2013年6月17日 弟子屈 硫黄山にて)

« 阿寒湖の朝 | トップページ | 2度目の摩周湖 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

動物もですけど、植物も、その場所で生き抜く為に、進化した種が多いですよねhappy01

強いアルカリ土壌(蛇紋岩)でしか咲かない、植物がある事は知っていましたが、
硫化水素の濃度の高い場所で、育つ植物は、初めて知りましたwink

こんばんは。
ここは行ったことないです。
意表を突かれました!(笑)

こんばんは。
今日は風景変わりましたね。
この山はアトサヌプリとも呼ばれるんですかね…。
散乱している枯れ木は何という木なんでしょうか、
1枚目と4枚目のような荒涼とした風景も僕は好きです。
エゾイソシロツツジ、
平地とかではあまり見られない植物ですね。
なんかほんとに硫黄の匂いがしてきそうでした。

こんばんは。
昨日のしっとりした阿寒湖から一転荒涼とした風景が・・・
北海道旅行は変化に富んでましたね^^
エゾイソシロツツジが、たくましくきれいですね♪

R.Ptarmiganさん
こんばんは。
私は、今回の硫黄山で初めてエゾイソシロツツジを知りました。
ハイマツも噴火で下へ流されてきたものだそうで、
高い山で見るのと少し形が違っていました。
環境の変化から来る進化かもしれませんね。(^^)

nanさん
こんばんは。
意表をつきましたか。(笑)
でも明日は、想像通りかと思われる摩周湖です。(^^)

ロレンツォ69さん
こんばんは。
散乱している枯れ木は、ハイマツでしょうか。
調べていませんでした。^^;
硫黄の匂いがたちこめる荒涼とした風景、
そしてそこに咲く白い花は、きれいでした。(^^)

ナルコユリさん
こんばんは。
こちらの硫黄山のエゾイソシロツツジは、群生していて
花の咲いているとても美しい時期に行けてよかったと思います。(^^)
硫黄の匂いは、そんなに嫌いではありません。
時間があれば、もっと散策したかったのですよ。(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/57654417

この記事へのトラックバック一覧です: 弟子屈 硫黄山に咲く:

« 阿寒湖の朝 | トップページ | 2度目の摩周湖 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ