« 霧に霞むカムイワッカの滝 | トップページ | ニャに、ネタがニャい? »

2013年7月11日 (木)

オジロワシ、ヒグマの親子

昨日で北海道シリーズを終える予定でしたが、もう一回追加いたします。
ヒグマの親子です。


Dsc000791


見えませんよね。^^


中央部分をトリミングしますと


Dsc000792_2


続いてオジロワシ


Dsc000931


こちらもトリミングすると


Dsc000932


ついでにウミウ


Dsc000681_2


昨日ニュースで、知床の海鳥のウミウやセグロカモメが、いまだに巣作りをしていないと放送して
いました。
専門家も今年は、異常だということで心配されておりました。
心配ですね。


(2013年6月16日 知床遊覧船から)

« 霧に霞むカムイワッカの滝 | トップページ | ニャに、ネタがニャい? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ウミウのお写真、泳いだあとの波紋がきれいですね^^
ヒグマもオジロワシも、確認致しました・・・(^^;
海鳥が巣作りしていないとは心配ですね。
私のところでは、燕が新たに二つの巣で卵を温めているようなのですが、
この暑さのせいか、つらそうに見えました。心配です。

ナルコユリさん
こんばんは。
燕、心配ですね。
今年は、急に暑くなった気がします。
富山は、まだ梅雨明けしておりませんが、連日の30度越えで参っています。(^^)

こんばんは。
ヒグマの親子見えましたけど、こんな断崖の下に出現するんですね。
こういう光景を目にされてうらやましいですよ。
オジロワシは堂堂として王様っていう感じでしたね。
ウミウのいるお写真はやはり北海道感じます。
海の色と広がりと、水平線あたりの感じもいいですね。
それと海鳥たちがまだ巣作りしてないんですか…。
もちろん知床もそうですが、自分たちの住む地球をもっと大切にしたいものですね。

ロレンツォ69さん
おはようございます。
当初アップしないでおこうと思ったのですが、
ネタも乏しくアップすることにしました。
高倍率のレンズを持っていればもう少しよれたのですが、
標準レンズ(18-55mm)は、これが限界です。(^^;
自然環境については、個人レベルで出来ることは少なく、
なるべく自然にやさしい生活を送ることしかできません。祈るばかりです。

こんにちは。
ヒグマとオジロワシ探しました^^
よーく見ると見えます!
ウミウの海の色がキレイですね~。
自然環境を壊すのは人間なので、元に戻さないといけませんね。。

こんにちは。

蝦夷地の写真は、やはり、住み慣れた、また見慣れた北陸の風景とは全く違いますね。
迫力や、圧倒的な自然・・・素晴らしいです。
なかなか観ることが出来ないので、楽しませてもらっています。^^

風景も、もちろん圧倒されていいのですが、動物がいるとテンション上がります~♪

舞。さん
こんばんは。
私もウミウの写真、気に入っています。
この日の知床の海の色は、こういう色でした。
きれいなオホーツクブルーといったところでしょうか。^^
ウミウもセグロカモメも早く巣作りするとイイですね。

まどかさん
こんばんは。
北海道の知床は、北陸の風景とはやはり違いますね。
海の色も違いますし、切り立った断崖がずっと続いていました。
ヒグマやオジロワシは、私もテンションが上がりました。
熊は動いていましたが、ワシはじっとしていたので置物かと
思いました。(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/57770924

この記事へのトラックバック一覧です: オジロワシ、ヒグマの親子:

« 霧に霞むカムイワッカの滝 | トップページ | ニャに、ネタがニャい? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ