« 宇津江四十八滝の伝説 その4 | トップページ | 名前のわからない花たち »

2013年8月 2日 (金)

宇津江四十八滝の伝説 その5

翌日、行ってみると渓はごつごつの岩肌がでて、
大小数十段の滝ができてキラキラと輝いていた。
そして大沼はすっかり干上がり栗の木は、根元から枝先まで
ねじれてしまっていた。
後年、諸国修行の途上立ち寄った弘法大師が
「その行者は不動尊の化身であり、よそ八(四十八)とは
仏法四十八願を意味するものであろう。」と言われ、
以後この滝を四十八滝と呼ぶようになったそうです。
宇津江四十八滝のパンフレットに以上の物語が出ておりました。
高山にお越しの際は、ぜひカメラと三脚を持ってお寄りください。(^^)



Dsc004551


(2013年7月28日 岐阜県 宇津江四十八滝にて)

« 宇津江四十八滝の伝説 その4 | トップページ | 名前のわからない花たち »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
なるほど・・・「よそ八」さんの漢字は「四十八」さんだったのですね^^
重い三脚・熊対策など・・・もしかして蚊も・・・ご苦労が多かったと思います。
なかなか見られない、貴重なお写真ありがとうございましたm(_ _)m

ナルコユリさん
こんばんは。
5回にわたってアップしましたが、ホントは、1回で良いですよね。^^;
ここは、熊さんはあまり心配入らないような気がしますが、
三脚は、必需品と思います。
ちょっとした山登りですが、良いところでした。(^^)

またまた、こんばんは。

滝のお写真はどれも素晴らしかっと思うので、
まとめず、1枚ずつの紹介で、私は良かったと思いますよ。^^
じっくり鑑賞できましたから。伝説の紹介も面白いと思います。
大蛇や、よそ八や、栗の木など、想像しながら鑑賞するのも楽しいです。
写真はいろいろな楽しみ方があった方が良いと思います。
私も、いろいろ工夫したいと思います♪

ナルコユリさん
ありがとうございます。
実は評判が悪いのでは、と心配しておりました。^^

こんにちは。

滝の水の流れが綺麗に撮れていますね。
NDフィルターを使用してSSを遅くしているのでしょうか?

nanさん
ご明察です。^^
NDフィルターを使用しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/57895616

この記事へのトラックバック一覧です: 宇津江四十八滝の伝説 その5:

« 宇津江四十八滝の伝説 その4 | トップページ | 名前のわからない花たち »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ