« 雨の有峰林道 その2 | トップページ | わびさびを感じて »

2013年11月 1日 (金)

KLASSE Sで写した放生津(ほうじょうづ)

「空色の内川をゆく」


Img7493


(2013年10月13日 放生津にて KLASSE S コダックスーパーゴールド400)


しばらくブログお休みします。
戻りましたら再開いたしますのでよろしくお願いします。japanesetea

« 雨の有峰林道 その2 | トップページ | わびさびを感じて »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
空色の放生津、やわらかな空色が素敵ですね^^
デジカメで、このような色合いを出すのは・・・難しいかもですね。
フィルムカメラも捨てがたいです。
以前、放生津潟として地図に載っていたような気がしますが、
今は埋め立てられ、潟は残っていないのですよね?

ナルコユリさん
おはようございます。
放生津潟は、もう面影は無いようですね。
昔から少しづつ干拓され、富山新港が出来た頃には、
ほぼなくなったようです。
フィルム(ネガ、ポジ)がだんだん種類が減って、
フィルムカメラも次々と生産中止になってますので、
フィルムがあるうちは、たまに使おうと思います。(^^)

こんにちは。
まるで絵画調で撮影したような風景です。
小樽運河に雰囲気が似ています。

nanさん
こんばんは。
ネガフィルムで撮影し、スキャンしました。
スキャニングした時点でデジタルデータになってしまいますが、
フィルムの特性が出ているような気がします。(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/58489914

この記事へのトラックバック一覧です: KLASSE Sで写した放生津(ほうじょうづ):

« 雨の有峰林道 その2 | トップページ | わびさびを感じて »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ