« 着水 | トップページ | 憎めないオナガガモ »

2014年1月 4日 (土)

雨晴の朝

平成26年1月3日。

久しぶりに晴れそうな天気予報。

気嵐に期待して雨晴海岸へ。

すでにカメラマンがたくさんいました。

「日の出待つ雨晴海岸」

Img_33081_2

雲が出てきた。

Img_33121_2



日の出後



Img_33421_2


(2014年1月3日 富山県高岡市雨晴にて EOS7D 70-200)

« 着水 | トップページ | 憎めないオナガガモ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいです!

3枚目の写真なんて、
カメラマンのシルエットが気嵐を含む雨晴海岸の幻想的な色合いと風景を強調しているようで、
見とれてしまいますね。

カメラマンのシルエットが入った雨晴海岸の写真って、あるようでないかもしれませんね。

おはようございます。
薄紅色の空に、剣岳の姿がくっきりと見えますね^^
刻々と変わる気嵐の様子・・・
日の出でクライマックスを迎えた黄金の海
ドラマティックですねえo(*^▽^*)o

以前、友人がここを訪れた際に地元の人から「ここは俺の場所だ!」と
言われたと聞いて出掛けるのを躊躇していましたが、機会があったら出掛けてみたいです。

おはようございます。cloud
一度は行ってみたい雨晴海岸。剣岳の姿がくっきりですね。
しかし、カメラマンが大勢いますなぁeye

 寒そうですが、素晴らしい! カメラマンを入れたのも勝負ありですね。

こんにちは。
刻々と変化する風景が見事です。
この場所は撮影に最高ですね。
また撮影をお願いします。

まどかさん
おはようございます。
ここは、富山でも指折りの名勝ですので(ご存知ですよね)、
似たような構図はもう出ているかもしれません。
でもきれいな瞬間を切り取れてよかったと思います。(^^)

ナルコユリさん
おはようございます。
剱岳をはじめ立山連峰に雲が広がり始めて、
少々残念でしたが、何とか上方は見えておりましたので
良しとしました。(^^)

SILVIAおじさんさん
おはようございます。
「ここは俺の場所だ」という人がいるとは。
残念ですね。
でもそういう人は気にせず、是非。(^^)

写真道楽人さん
おはようございます。
とても有名な場所なので人が多いのです。
贅沢を言えば、3枚目の写真の剱岳にかかる雲がはれていればと思います。(^^)

南太郎さん
おはようございます。
ありがとうございます。
とても寒い朝でして、手がかじかんで大変でした。
次回行く特は、カイロも必要ですね。

nanさん
おはようございます。
海越しの立山連峰と気嵐の発生がポイントです。
晴れた日の寒い朝、また行ってきます。(^^)

あけましておめでとうございます

昨年はありがとうございました。
美しい色ですね!
シルエットがそれぞれで楽しいです^^
morimoridxさんのお写真は、行ったことのない場所に
連れて行ってもらえるので楽しみにしています^^
今年もよろしくお願いいたします。

舞。さん
あけましておめでとうございます。
いつもありがとうございます。
私は、舞。さんのブログでいつも癒されております。(^^)
今年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/58877934

この記事へのトラックバック一覧です: 雨晴の朝:

« 着水 | トップページ | 憎めないオナガガモ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ