« まだ残っていた | トップページ | 縄ヶ池にて »

2014年5月27日 (火)

岩魚

池ケ原湿原には、岩魚がいる。


ここに向かう途中の渓流には、たくさんの釣人がいた。


池ケ原湿原では、生物の採取が禁止されているためか、
通常、人影を見ると逃げる岩魚が堂々と泳いでいる。


Img_37602


小さなザゼンソウ


Img_37902


綿毛に包まれたシダ類


Img_37912


Img_37782


これで春の池ケ原湿原を終わります。


(2014年5月11日 岐阜県 池ケ原湿原にて)

« まだ残っていた | トップページ | 縄ヶ池にて »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
morimoriさんの写真を見て、ここは一度は出掛けて行きたいと思いました。
地図で確認しましたが、R360号を高山方面に向かって、途中で左に山を登るようですが、
湿原まで結構長い道を行くようですが3ナンバーの車では厳しそうですね。

SILVIAおじさんさん
こんばんは。
道はそんなに狭くはありません。
3ナンバーでもOKです。(^^)
水芭蕉のシーズンは、駐車場にトイレがありますし、
木道が完備され、普段着で大丈夫です。
お勧めします。

こんばんは。

息を飲むほど、素晴らしい写真の数々です。

私も行ってみたくなりました。

ザゼンソウ・・・初めて拝見しましたよ。
花に詳しくなくて恥ずかしいです。
ものすごい迫力!

私も、少しずつ、行動に移せるようになりたいです。

こんにちは。
池が原湿原のシダ類は、まだ綿をかぶっているのですね。
水芭蕉やザゼンソウ、早春のさわやかなお写真、ありがとうございました*^^*

まどかさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
水芭蕉は白くすっとした感じで、ザゼンソウは紫色でコロッとした感じです。
私も花は詳しくなくて、写真を始めてから、図鑑片手の付け焼刃です。(^^;
まだ難しいとは思いますが、早くお元気になられることを願っております。

ナルコユリさん
こんばんは。
実は、縄ヶ池でも水芭蕉を写してきましたが、似たような写真ばかりで、
どうしようかと(^^;
現在検討中です。

こんばんは。
イワナを撮影できるんですね。
逃げないのが驚きです。
ザゼンソウは面白い形をしています。
初めて見ました。

nanさん
こんばんは。
岩魚は普通隠れていて、撮影は困難なはずですよね。
ここのは、人を恐れないのかもしれません。(^^)
北海道にはザゼンソウは、生えていないのでしょうか。

こんばんは。

上高地も、イワナが悠々と泳いでいますよ。

縄ヶ池に、行けるのですね(林道が通行止めと、書いてあったので、行くのを断念しました)

R.Ptarmiganさん
こんばんは。
上高地もでしたか。知りませんでした。
縄ヶ池は、国道側からの道は、通行止めで、旧の林道から
行くことが出来ました。
途中で道に迷わないように交通案内の人が立っていました。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/59715864

この記事へのトラックバック一覧です: 岩魚:

« まだ残っていた | トップページ | 縄ヶ池にて »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ