« 35年ぶりの立山へ。そして初めてのアルペンルート。その1 | トップページ | 35年ぶりの立山。そして初めてのアルペンルート。その3 »

2014年10月26日 (日)

35年ぶりの立山へ。そして初めてのアルペンルート。その2

前回の続きです。


硫黄の匂いが立ち込める地獄谷。浴槽のようなものが見える。

Img_45112


今回の立山黒部アルペンルートは、富山駅からバスで立山駅へ。

そして立山駅から美女平までケーブルカー。

美女平から高原バスで弥陀ヶ原、天狗平を通って室堂へ。

室堂で少し散策してからトローリーバスで大観峰へ。

紅葉した田んぼ平


Img_45172


屏風のような山々と黒部湖。


Img_45192


つづきます。


(2014年10月12日 立山黒部アルペンルートにて EOS7D EFS15-85)

« 35年ぶりの立山へ。そして初めてのアルペンルート。その1 | トップページ | 35年ぶりの立山。そして初めてのアルペンルート。その3 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
黒部ダムの付近も紅葉が進んでますね。
良い時期に行かれたなとうらやましく思います。
素晴らしい場所だけれど、交通費がかかるのがちょっと困りますね(^^;

ナルコユリさん
こんばんは。
良い時期訪問できました。(^^)
交通費の件、その通りですね。
もっと安ければ良いのにと思いました。(ノ_-。)

まいどはや


地獄谷を一周したのを思い出します。
山頂にのぼったのは、その翌年で、
最初は地獄谷の一周と室堂のあたりをうろうろするだけで、ヒーコラいってました。

黒部湖まで行かれたのですねぇ、いいなぁ~~

確かに、交通費がかかりすぎますよね。

でも、お天気に恵まれて、本当によかったですね。

まどかさん
まいどはや。

地獄谷を一周されたのですか。うらやましいです。
今や火山性ガスによる事故防止のため、立ち入り禁止になってしまいました。

実は、この後、黒部ダム、そして通り抜けて扇沢へ行きました。
富山にいながら初体験でした。(o^-^o)

こんばんは。
いつ噴火しても不思議でない雰囲気が漂っていますね。
2枚目の眼下の紅葉は素晴らしいです。
やはりいつかここには行きたいです。

nanさん
こんばんは。
穏やかな立山連峰も地獄谷を見ると火山だなと再認識します。
ロープウェイからの黄葉は、一番美しい時期だったかもしれません。(◎´∀`)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/60547822

この記事へのトラックバック一覧です: 35年ぶりの立山へ。そして初めてのアルペンルート。その2:

« 35年ぶりの立山へ。そして初めてのアルペンルート。その1 | トップページ | 35年ぶりの立山。そして初めてのアルペンルート。その3 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ