« 晴れた午前 | トップページ | 久しぶりの植物園 »

2017年2月19日 (日)

能登 間垣の里

能登 上大沢へいってきた。

前回訪問した時、その風景に疎外感や孤独感に襲われた。

厳しい自然との共存で生まれた風景。そこに美しさがある。

Img_705601


Img_706801


Img_70691

Img_70701


Img_70721


Img_70731


Img_70761


Img_70781


Img_70821

(2017年2月18日 石川県 能登 上大沢にて EOS7D EFS15-85)

« 晴れた午前 | トップページ | 久しぶりの植物園 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
また冬の能登に行かれたのですね(^^)
海を背景にした間垣の方が少し明るい印象で
山を背景にすると、とても寂しい。
下から3枚目の波と山道のお写真には、「ああ、能登だなあ」と感じます。
昨年能登を巡った時、ここにも寄ろうとしたのですが
道がよく分からず、時間もなくあきらめました。
また拝見できてよかったですhappy01


こんばんは
住んでいる場所で人を差別してはいけないのですが、
この地区で暮らしていくのは私にはできそうにないです。
でも、「まれ」でイメージが良くなりましたね。

ナルコユリさん
こんばんは。
久しぶりの能登、間垣の里です。happy01
実はこの上大沢から先の大沢にも行ったのですが、写真がイマイチで
今回は、こちらの地区だけにいたしました。
私もこの大沢地区へ行くには、ナビを頼りに行きます。
のと里山海道を穴水で降りてから関野鼻、能登金剛方向へ向かってから途中北側へ
曲がって行きます。私自身もナビなしでは行けないと思います。^^;

SILVIAおじさんさん
こんばんは。
「まれ」で有名になり大沢地区では観光バスや車をとめる駐車場が
整備されていました。
私が大沢地区に着いた頃はマイクロバスの観光客が地元旅館の
見送りを受けていました。
ここに住まれている人々は漁師の方がほとんどなのでしょう。
ここで生まれ育った人の文化や生活も厳しい自然の中の知恵が生きていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572906/64914535

この記事へのトラックバック一覧です: 能登 間垣の里:

« 晴れた午前 | トップページ | 久しぶりの植物園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ